スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
古事記に見ゆる原始の姿
 古事記に於ける始源神とは“天之御中主神”也.讀みは“アメノミナカヌシノカミ”なり.續きて高御産巣日神《タカミムスヒノカミ》と神御産巣日神《カムミムスヒノカミ》の二柱が各々獨り神として成りけり.此の三柱の神を造化三神と稱せり.然して隱身也とある事由り,上の件の神々は姿無き神にあり.
 然れども始源神は根源神に非ず.始源神たる天之御中主神も亦根源に至らざる神なり.
 然らば根源神とは何者か.
 根源神を語る前に本文由り一文を下段に引用せむ.
  「天地初發之時於高天原成神名天之御中主神」〔天地初めて發くる時に高天原に成る神の名は天之御中主神〕
 上記より分かると思ふ.天之御中主神は天地初發,即ち天地開闢の事にあるが此の時に高天原に成りしし者なり.既に高天原在る事が讀み取るる物にあり.では高天原とは何時から在るのか,高天原を敷くる者の存在あらめや.天地を初めて發《ひら》くとあるが,天地は自づから發かれたる物か,何者かが發きたる物か.疑問が生する訣なり.
 茲にて序文の方を見む.
  「夫混元既凝氣象未效無名無爲誰知其形」〔夫れ混元既に凝りて氣象未だ效れず名も無く爲も無く其の形を誰が知らむ〕
  「然乾坤初分參神作造化之首」〔然れど乾坤初めて分かれ參柱の神造化の首と作りけり〕
 序文詰まり今に謂ふ粗筋たる物の部分にあるが,茲にも一文に糸口ありめり.乾坤とは天地の事にありて,參神とは造化の首《はじめ》である事に因るから,造化三神の内一柱は天之御中主神を示すにあり.此の文より前には天地開闢以前の世界が綴られてゐる.然う,此れがあるからこそ古事記の序文を輕視する事赦されじ.
 天地開闢以前の世界とは如何なる姿たるか.
 それ混元[混沌の事]既に凝りても氣象未だ效《あらは》れず事より名附けられむ事無く爲《わざ》[物の作用とかの事]も無く,夫れ故に其の形を誰が知り得たらめや.
 根源神茲に在り.天地開闢以前の世界に根源神の姿を仄かなれども見ゆる事可なるぞ.名も爲も無き神なり.
 此の神が高天原を敷き,其處に初めて天地を發き,始源神たる天之御中主神を成らしめ給ふ.天之御中主神成れば,天地に名も爲も次々と成る.斯くして羣品[萬物《よろづ》の事]の祖たる伊耶那岐神《イザナキノカミ》と伊耶那美神《イザナミノカミ》,二柱の御靈爲るに至る.

スポンサーサイト
【2013/12/11 17:37】 | 宗教・思想 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<2674年 | ホーム | 刷新シツ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://allthingschange.blog102.fc2.com/tb.php/26-a4806202
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。